グラドルより凄い? 浅田舞“巨乳覚醒”で真央と人気逆転か

公開日:  更新日:

 長期休養中の浅田真央(24)の姉で元フィギュアスケーターの浅田舞(26)が、1日発売の「週刊プレイボーイ」(50号)で水着グラビアに初挑戦し、大反響を呼んでいる。

 もともと、舞の巨乳はファンの間では有名で、“推定Eカップ”ともいわれていた。実際、今回のグラビアを見ると、Tシャツやワンピースの上からも膨らみがくっきり。白いビキニ写真では豊かな横乳が、青いビキニの1枚にいたっては、下乳が隠しきれないボリュームだ。165センチの長身に加え、フィギュアスケートでも武器となった長い手足。モデル顔負けのプロポーションである。

 舞の鮮烈ビキニ姿に、ツイッターやネット掲示板には、<たまらん><グラドルよりすごい><真央はスケートで姉に勝っているけれど、胸は完敗している>といったコメントがあふれている。

 確かに、舞はフィギュアスケートで四大陸選手権6位、全日本ジュニア.選手権で3年連続2位と輝かしい実績を誇るものの、妹・真央の前にはかすみがちだった。真央は「好きなスポーツ選手ランキング」女性部門で07年から何度も1位に輝き、実力・人気を兼ね備えた国民的スターだ。フィギュアスケーターとして大きな差が生じていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る