日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

乃木坂46は学級崩壊か…飲酒疑惑の大和里菜が“強制退学”

 ついに“退学者”だ。乃木坂46の人気メンバーの大和里菜(20)が15日付けで所属事務所「乃木坂46合同会社」との専属契約を終了。乃木坂46メンバーとしての活動も終了したことが発表になった。

 大和の契約解除は学業に専念するといった理由による“自主退学”ではなく、スキャンダル発覚による“強制退学”だった。
 10月に週刊文春で未成年飲酒疑惑&交際相手との路上ハグを報じられた大和は、14日の20歳の誕生日を待つかのように翌15日に専属契約終了。

「このような形で最後になってしまうのが心残りで申し訳ない気持ちでいっぱい」「みんなからのたくさんのメッセージを読んで、涙が止まりません」とブログでコメントしていたが、華やかな舞台から去ることになってしまった。

■松村沙友理は不倫疑惑

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事