乃木坂46は学級崩壊か…飲酒疑惑の大和里菜が“強制退学”

公開日: 更新日:

 ついに“退学者”だ。乃木坂46の人気メンバーの大和里菜(20)が15日付けで所属事務所「乃木坂46合同会社」との専属契約を終了。乃木坂46メンバーとしての活動も終了したことが発表になった。

 大和の契約解除は学業に専念するといった理由による“自主退学”ではなく、スキャンダル発覚による“強制退学”だった。
 10月に週刊文春で未成年飲酒疑惑&交際相手との路上ハグを報じられた大和は、14日の20歳の誕生日を待つかのように翌15日に専属契約終了。

「このような形で最後になってしまうのが心残りで申し訳ない気持ちでいっぱい」「みんなからのたくさんのメッセージを読んで、涙が止まりません」とブログでコメントしていたが、華やかな舞台から去ることになってしまった。

■松村沙友理は不倫疑惑

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  5. 5

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  6. 6

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  7. 7

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  8. 8

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  9. 9

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  10. 10

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

もっと見る