日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今度はスタンプ画家に? 元AKB48光宗薫は“多芸多才”

 18日、元「AKB48」研究生の光宗薫(21)が米ドラマ「ブラックリスト シーズン2」の日本語版公開アフレコに参加した。

 11年にAKBに加入して“スーパー研究生”として注目されるも、「体調不良」を理由にイベントをドタキャンしたりライブを欠席する日が続き、12年10月に脱退。芸能活動から遠ざかっていたが、今年4月から本格的に活動を再開させ、「Oggi」12月号ではモデルとして登場している。

「前進しましたし、自分の気持ちもだんだん追いついていったという感じの年でした」と今年を振り返った光宗は、クリエーターとしても活躍。絵の個展を開いたり、今月9日にはツイッターで「LINE」スタンプ「はげたん」を制作中であると報告している。

「もう40種類ぐらい絵を描いています。描いた絵は何かしらの形で世に出していきたい。(クリスマスも)特に何もない。仕事も入っていないんです。いつも通り絵を描いていると思います」と楽しんでいる様子の光宗。

 スタンプ発売開始は2月上旬を目指しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事