日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

裏番組でMC…矢口真里に「宮根誠司を2度コケにした」の声

 あの矢口真里(31)がシレッと、テレビ本格復帰を果たした。21日放送のトークバラエティー「今だから言えるナイショ話」(TBS系)。夫の居ぬ間の生々しい情事&不倫&離婚騒動で世間をギョーテンさせてから約17カ月。みそぎは済んだとばかりに、気心知れたロンブーの田村淳(41)とコンビを組み、番組MCを務めたのだ。

 復帰会見と抱き合わせだった2カ月前の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)出演では、肝心なところはダンマリを決め込み、業界もお茶の間からもブーイングの嵐だった。もうその手は通用しないと痛感したようで、今回は路線変更。冒頭から口元に人さし指を当てて、ナイショの決めポーズをしながら、「休業中にハマったドラマは『昼顔』です」。主婦の不倫がテーマで話題となったドラマを挙げ、自虐してみせたり、旦那と居合わせた現場について、「ヤバイ」と振り返るなどリップサービス満載だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事