裏番組でMC…矢口真里に「宮根誠司を2度コケにした」の声

公開日:  更新日:

 あの矢口真里(31)がシレッと、テレビ本格復帰を果たした。21日放送のトークバラエティー「今だから言えるナイショ話」(TBS系)。夫の居ぬ間の生々しい情事&不倫&離婚騒動で世間をギョーテンさせてから約17カ月。みそぎは済んだとばかりに、気心知れたロンブーの田村淳(41)とコンビを組み、番組MCを務めたのだ。

 復帰会見と抱き合わせだった2カ月前の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)出演では、肝心なところはダンマリを決め込み、業界もお茶の間からもブーイングの嵐だった。もうその手は通用しないと痛感したようで、今回は路線変更。冒頭から口元に人さし指を当てて、ナイショの決めポーズをしながら、「休業中にハマったドラマは『昼顔』です」。主婦の不倫がテーマで話題となったドラマを挙げ、自虐してみせたり、旦那と居合わせた現場について、「ヤバイ」と振り返るなどリップサービス満載だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る