矢口の次はゴマキ…“身内ネタ”で生き残り図るモー娘。OG

公開日:  更新日:

 無期限休養中だった矢口真里(31)のおかげでイベントやテレビ番組からお呼びがかかっていたのが、矢口と“同じ釜のメシ”を食っていた元モーニング娘。のメンバーたちだ。

 矢口が晴れて仕事復帰したことで、「矢口ネタ」では声がかからなくなりそうだが、今度はかつてモー娘。のセンターをつとめたゴマキこと後藤真希(29)のネタでひと稼ぎする算段のようだ。

 12日放送の「バナナマンの決断は金曜日!」(フジテレビ系)では、ゴマキ加入前にセンターを務めていた安倍なつみが「いい気分はしなかった。今思うと、それがいい刺激にはなってたけど、あの時は必死だった」と回顧。保田圭が「ジャケット写真でいきなりセンターで入ってきて、何か様子違うなって」、中澤裕子が「センターで周りからチヤホヤされてて“今だけだぞ”と思ってた」などと、ゴマキにメラメラと対抗心を抱いていたことを告白。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る