• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いい人過ぎて出演過多…ゴースト作曲家・新垣隆氏の“今後”

 この年末年始、テレビで見ない日がなかったほど出まくっていたのが、「ゴーストライター騒動」で話題となった作曲家の新垣隆氏(44)。

「レコード大賞」(TBS系)では両手を耳に当ててキョロキョロする“佐村河内守ポーズ”を披露し、大晦日の「絶対に笑ってはいけない大脱獄」(日本テレビ系)にも出演。その裏番組では大久保佳代子(43)に「壁ドン」するなどもう何でもアリだった。この先もテレビに出続けるのか。
 
 芸能リポーターの川内天子氏はこう指摘する。

「新垣さんは本当に謙虚で優しくていい人。番組の企画ではイメージを覆すようなことばかり要求されても、断れずに応えてしまう。ゴーストも頼まれたら断れなかったのでしょう。ただ、テレビ業界では長続きしないと思います。今年前半で露出も落ち着くでしょうし、後半からは『題名のない音楽会』のような“本業”の音楽番組で活躍していくことになるのでは」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る