佐村河内守氏は別人に 髪型ガラリ変え“引きこもり”の日々

公開日: 更新日:

 ゴーストライター騒動で注目を浴びた佐村河内守氏(51)。元相方の作曲家、新垣隆氏はすっかり人気者になったが、元“現代のベートーベン”は見かけない。巨額の損害賠償訴訟を抱え、“隠居生活”を余儀なくされていたようだ。

「一連の騒動で、予定していた全国ツアーが中止に。企画会社から約6100万円の損害賠償を請求されています。佐村河内氏は争う姿勢を見せていますが、キャッシュで購入したという横浜市の2500万円のマンションは差し押さえられ、東京近郊に引っ越したそうです。現在は代理人の弁護士と面談する以外、ほとんど引きこもり生活を送っていた」(芸能ライター)

 近況を尋ねようと、広島市にある佐村河内氏の実家にも連絡したが、電話はつながらず。

 謝罪会見で短髪の「別人」になって世間を驚かせたが、先日、久々にテレビに出演した際は、長髪に戻っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  5. 5

    菅政権に“地獄の2週間” 宣言延長と五輪中止は「5.28決着」

  6. 6

    夏目三久は有吉弘行を従えて…2ショットに見る“夫婦の形”

  7. 7

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  8. 8

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  9. 9

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る