今年の漢字は「嘘」と 収入も増えた“ゴースト”新垣隆氏を直撃

公開日:  更新日:

 今年、全ろう作曲家・佐村河内守氏のゴーストライター騒動で、一躍、時の人となった作曲家の新垣隆さん(44)。来年2月にはバイオリニストの礒絵里子さんとのデュオで、CDアルバムを発売するという。これまでの“裏方”から一気に表舞台へ進出し、自身の名をドーンと掲げた初のアルバムである。昨3日、関東近郊の某所でレコーディング中の本人を直撃した。

 朝から晩までぶっ通しで続くレコーディング。その合間を縫ってのインタビューで、さぞ、お疲れかと思いきや――。

「音楽家として演奏ができる環境は体にもいいし疲れません。桐朋学園大学在学中からの20年来の仲間である礒さんとのセッションは本当にありがたい。一時は音楽の世界には戻れないと覚悟していましたから、今回のアルバムは100点満点以上の出来栄えを目指し、頑張っています」


 今年2月に謝罪会見を行って以降、生活は激変。楽曲提供やアレンジの依頼が同時に数十件重なったり、女性誌のオシャレ企画に登場するなど一躍、超売れっ子となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る