早くもスマホアプリ登場 ゲームでイジられる佐村河内氏

公開日:  更新日:

 ようやく会見を開いたと思ったら、弁明と逆ギレでさらなるバッシングを浴びる佐村河内守氏。

 質問者から「まだ手話が終わってませんよ。全部手話を見てからの方がよくないですか?」と突っ込まれていたが、それを逆手に取ったスマホアプリが、早くも登場している。

 まずは、「本当は耳が聞こえてるんじゃないの?」。

 起動すると、長髪にサングラス姿という“偽ベートーベン”スタイルの佐村河内氏が登場。氏が「作詞中に天からリズムが舞い降りる瞬間」を待つという設定で、左右のスライドバーを操作して、音符のマークをゲットするゲーム。アプリ説明文には、〈耳が聞こえてるという事実がバレないように、外からの呼びかけを無視し、音楽を完成させましょう〉とブラックジョークが効いている。

■「ピアノ撃ち」が必須テク

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る