高橋ジョージ大ピンチか “最強弁護士”大渕愛子も参戦!?

公開日: 更新日:

 最強弁護士の登場に生きた心地がしないはずだ。弁護士でタレントの大渕愛子氏(37)が2日、ブログを更新して離婚騒動の渦中にある三船美佳(32)と初めて出会ったことをつづっている。

 大阪ABCテレビのスタジオで番組収録の際に一緒になったそうで、大渕弁護士は「ずっと前から可愛いな~と思っていたし、私の中学からの最も親しい友人に似ているところがあるので、一方的に親近感も」と三船に好印象。まだ三船側の弁護につくともつかないとも表明していないが、「行列のできる法律相談所」を敵に回しては、高橋ジョージも生きた心地がしないはず。

 離婚裁判は3月3日に東京家庭裁判所で第1回の口頭弁論が行われる。三船は「娘のことをお互いに第一に考えて、恥じないようにしましょう」と高橋に呼び掛けていただけに、離婚の決意は固く和解は難しい様子。高橋も自身のモラハラだけでなく、週刊誌でバイオリン奏者の女性に対してのセクハラ発言が報じられるなど形勢はかなり不利である。相手が大渕弁護士なら、高橋はいっそ、北村弁護士に依頼してみては?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  4. 4

    だから宮迫博之は嫌われる ボートレース広告ギャラで悶着

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  7. 7

    1万ドル拾った米国男性が落とし主から受け取った謝礼は…

  8. 8

    G丸が補欠危機 熾烈な外野手争いと打率低迷で安泰にあらず

  9. 9

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  10. 10

    二階発言が口火になるか…外堀が埋まりつつある“五輪中止”

もっと見る