• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高橋ジョージ大ピンチか “最強弁護士”大渕愛子も参戦!?

 最強弁護士の登場に生きた心地がしないはずだ。弁護士でタレントの大渕愛子氏(37)が2日、ブログを更新して離婚騒動の渦中にある三船美佳(32)と初めて出会ったことをつづっている。

 大阪ABCテレビのスタジオで番組収録の際に一緒になったそうで、大渕弁護士は「ずっと前から可愛いな~と思っていたし、私の中学からの最も親しい友人に似ているところがあるので、一方的に親近感も」と三船に好印象。まだ三船側の弁護につくともつかないとも表明していないが、「行列のできる法律相談所」を敵に回しては、高橋ジョージも生きた心地がしないはず。

 離婚裁判は3月3日に東京家庭裁判所で第1回の口頭弁論が行われる。三船は「娘のことをお互いに第一に考えて、恥じないようにしましょう」と高橋に呼び掛けていただけに、離婚の決意は固く和解は難しい様子。高橋も自身のモラハラだけでなく、週刊誌でバイオリン奏者の女性に対してのセクハラ発言が報じられるなど形勢はかなり不利である。相手が大渕弁護士なら、高橋はいっそ、北村弁護士に依頼してみては?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  2. 2

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  3. 3

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  4. 4

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  5. 5

    安倍首相ミエミエ被災地利用 閣僚も国民に“逆ギレ”の末期

  6. 6

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  7. 7

    西村氏の謝罪が火に油 安倍自民“言い訳”に嘘発覚で大炎上

  8. 8

    5000万円疑惑 落ち目の細野豪志氏がすがった“意外な人物”

  9. 9

    文科省の収賄局長が失った 麻布の“億ション”セレブライフ

  10. 10

    防災にどれだけ本気? 安倍政権で「次は東京」という恐怖

もっと見る