離婚騒動で“暗躍”? 三船美佳の母親「喜多川美佳」の動向

公開日: 更新日:

「喜多川美佳はどうしているの?」

 高橋ジョージ(56)と三船美佳(32)の離婚騒動で、ベテラン芸能記者たちのこんな声がある。美佳の実母で、女優の喜多川美佳(66)はかつて「三船プロの女帝」といわれた。「何も口を出していないわけがないのでは」と、ベテラン記者のひとりがこうささやく。

「彼女「(母親の美佳)は三船プロの女優だったんだけど、糟糠の妻がいた三船敏郎と深い仲になり、三船を巡って本妻と別れる別れないのつばぜり合いを繰り返したのは有名な話。そのとき生まれたのが、娘の美佳。自分の女優としての芸名を娘の名前につけ、戸籍上は三船ではないのに三船を名乗らせていることからも分かる通り、彼女(母・美佳)はとても押しが強い。三船プロにも入り込み、その後内紛もあって、結果的に三船プロが縮小していくわけですが……。しかし、晩年、精も根も尽き果てたように三船敏郎は落ちぶれ、あるイベントでは毛玉の目立つカーディガン姿で受付に座っているところを大勢に目撃されています。そして、いよいよ介護が必要というときに、彼女とは疎遠になり、看病に戻ったのは本妻でした。ピークを過ぎた高橋ジョージのもとから出て行った三船美佳と、ダブって見えませんか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  8. 8

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

  9. 9

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  10. 10

    東京都のコロナ新規感染者2848人! 元東京都衛生局職員が語る「最多更新」以上の深刻度

もっと見る