• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高橋ジョージ後手後手 三船美佳主導「モラハラ離婚劇」のウラ

「報道だけを見ていると、典型的なモラハラ夫ですね」

 三船美佳(32)と高橋ジョージ(56)の離婚問題について、きっぱり言うのは、モラハラ夫の取材を多数行うジャーナリストの黒川祥子氏。

「暴力には身体的なものと精神的なものがあり、後者がモラルハラスメント、通称モラハラです。モラハラ夫は一見、優しく、頼りがいのある人物。しかし、2人っきりになると、妻の人格を否定するような発言を繰り返し、イライラしているのを見せつけたり、何日間も無視をする。束縛も強い。次第に妻は、夫の顔色をうかがい、ビクビクして過ごすようになるのです」

 厄介なのは、被害者(妻)も加害者(夫)も、それがモラハラであることに気が付いていないという点だ。高橋は「浮気も1回もないし、暴力も振るったことがない。酒で暴れることもない」と語っているが、黒川氏によれば「モラハラ夫はたいてい、『自分はいい夫。俺がいないと、妻はやっていけない』と思っている。モラハラという言葉は、“それが暴力だということを被害者に自覚させるための言葉”と話す専門家もいます」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る