長男死の翌日も仕事へ…草刈正雄の気丈の裏にある“父親像”

公開日: 更新日:

 バレンタインデーの14日、23歳の長男が渋谷のマンションから転落死。当初は自殺なども疑われたが、長男は手すりの一部をつかんだ状態で倒れ、また転落した部屋の鍵がかかっていたことなどもあり、警視庁は事故と結論づけたようだ。

 草刈は死の翌日もテレビ番組の収録を気丈にこなしたが、悲しみは相当なものだったのだろう。長男が倒れていた路上で涙を流す姿が周辺住民などに目撃されている。

 長男がそのマンションを使用していたのは、7階に草刈の個人事務所があるからだ。長男はその個人事務所にときどき泊まり、音楽や絵を制作していた。バンド「ズットズレテルズ」のラッパー“ドカットカット”として活動したり、抽象画を描き美術展で新人賞を受賞するなどしていたという。

 草刈には1男2女の3人の子供がいる。長女の紅蘭はポールダンサー兼タレント。派手でぶっとんだトークが話題だ。次女で末っ子の麻有は紅蘭とは対照的なキュートな容姿で、ドラマ「ぴんとこな」(TBS系)などに出演したことがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  3. 3

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  6. 6

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  7. 7

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  8. 8

    安倍政権の逃げ切りを許せば、日本の民主主義の未来はない

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る