菊川怜「とくダネ!」復帰も…心配される“急性胃腸炎”の理由

公開日:  更新日:

「本当に大丈夫なんだろうか」――そう心配されているのは女優・菊川怜(36)。19日、「とくダネ!」の生放送中、体調不良のため途中退席した。

 所属事務所は「そのまま病院に向かい、『急性胃腸炎』と診断されたので一日安静にして過ごします」とコメント。一夜明けた20日は、番組冒頭で「ご心配をおかけしました」と一礼した。菊川は1年前にも「とくダネ!」を途中退席しているだけに、翌日復帰したとはいえ心配だ。

「テレビの露出だけ見れば、主役級で連ドラに出ずっぱりだった、かつての勢いはないように見えますが、『赤かぶ検事奮戦記』『温泉女将ふたりの事件簿』などの2時間ドラマにはコンスタントに出ています。仕事は順調です」(関係者)

 ただ、同じ事務所の上戸彩(29)や米倉涼子(39)が結婚する中、菊川は“独身ネタ”がウリになりつつある。「とくダネ!」の小倉智昭キャスター(67)にいじられることも少なくない。先月8日のイベントでは、「事務所のみんなはどんどんおめでたい話が出てくる。あまり新聞を見たくない日々が続きました」と本音を漏らしていた。

 胃が痛む理由はプライベートの問題?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

もっと見る