美しすぎる40代 富岡佳子は「雑誌の表紙まで20年ちょっと…」

公開日: 更新日:

 育児と仕事を両立するトップモデルとして30代、40代の主婦層から絶大な支持を得ている富岡佳子さん(45)が、本格的にモデル活動を始めたころの写真がコレ。女性ファッション雑誌に“主婦”のジャンルが確立される以前の、今から20年以上も昔のギョーカイ話――。

■22歳のときに九十九里の砂浜で

 飛びっきりの笑顔で闊歩するこの写真は、女性ファッション雑誌の1ページを複写したもの。

「これはLEEという雑誌、22歳だったと思います。その当時って、中間層というか、30代が読むファッション雑誌はLEEぐらいしかなかったんですよ。いわゆる赤文字系(10代後半~20代前半が対象)のJJやCanCam、20代OL向けのMOREやwith、そのあとがポコ~ンと抜けてて、40代や50代の主婦層が読むミセスとか家庭画報、婦人画報に飛んじゃってたんですね。そんな時代に、私よりひと回り以上も年上のそうそうたるモデルさんたちに交じって仕事してました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  3. 3

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  4. 4

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る