壇蜜を凌ぐ衝撃エロスと話題 謎の“特殊モデル”七菜乃って?

公開日:  更新日:

 11日発売の「週刊ポスト」に掲載された、「私の職業はヌードモデルです」なる撮り下ろしグラビアが、話題を呼んでいる。

 同誌で惜しげもなく裸体を披露しているのは、七菜乃(なななの)。聞き慣れない名前だが、アマチュアカメラマンの撮影会ではすでに“カリスマ”として知られる超有名人で、名だたるプロカメラマンも絶賛のヌードモデルだ。彼女がモデルになるヌード撮影会はあっという間に予約が埋まり、女性ファンも多い。

 七菜乃のプロフィールやスリーサイズはすべて不詳。彼女がミステリアスな存在であり続けるのは、本人が“特殊モデル”を自称するように、活動の中心が雑誌グラビアではなく、写真やアートの世界であることが大きい。

「芸能事務所に所属せず、活動はセルフマネジメント。ブログやツイッターだけで情報発信することも、“謎めいた女”に拍車をかけています」(週刊誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    原発外交、領土交渉…自民党は3代目に身上をつぶされる

もっと見る