鈴木京香と結婚は? 煮え切らない長谷川博己に「5月入籍説」

公開日: 更新日:

 プライベートでは、13年秋に交際が発覚した鈴木京香(46)との結婚話も浮かんでは消え……の状態が続いている。昨年の正月には「今春結婚」と報じたスポーツ紙もあったが、いまだゴールインに至っていない。仕事もプライベートも煮え切らない長谷川について、芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。

「熱愛が報じられた当時より有名になったとはいえ、まだまだ“格差婚”といわれる長谷川は『まず俳優として認められたい』という思いが強い。昨年、正月にスポーツ紙で報じられる前には女性誌に書かれたことで否定して結婚を先延ばしにしたそうですが、マスコミで報じられるたびに延長していたらキリがない。鈴木は今年47歳になるので、そろそろケジメをつけるリミット。もしかしたら鈴木の誕生日である5月31日に入籍を発表する可能性もある。ちょうどGWには長谷川主演の映画も控えていて宣伝にもなる。今回のようにイベントで『今は仕事を頑張る』なんて言っているときこそ怪しいですからね」

 この日のイベントでは「お酒の中で一番好きなのがウイスキー。ハマっているといってもいい。シメはロック」と笑顔で語っていた長谷川。

 仕事も恋愛も燻っているが、すっきり祝杯となるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る