鈴木京香と結婚は? 煮え切らない長谷川博己に「5月入籍説」

公開日:  更新日:

 9日、サントリーウイスキー「響 JAPANESE HARMONY」のイメージキャラクターに就任した長谷川博己(38)が発表会見に登場した。

 今月7日に38歳の誕生日を迎えた長谷川は「今は充実している。いろいろな仕事をやらせてもらっているので、とにかく30代は頑張らないと40代はないなと思う。この2年をいかに頑張るか」と話すように、現在は月9ドラマに出演中で今年は映画3本の公開が控える超売れっ子俳優。

 しかし、好事魔多し、というべきか。その月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(フジテレビ系)の視聴率が芳しくない。初回こそ14.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったものの、第3話は11.0%、2日放送の第7話は10.4%まで下げ、ひとケタ目前。一時期は長谷川演じる無職で引きこもりの男が自称する「高等遊民」という言葉が今年の流行語大賞候補になるのでは、なんて話題になったが、そんな話も視聴率の低迷と共に、いつの間にか立ち消えてしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  3. 3

    進退かかる稀勢の里…初場所で引退発表の“デッドライン”

  4. 4

    3700km横断!脳腫瘍の少年に愛犬届けたトラック野郎に喝采

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    月船さららさん 宝塚1年目の罰ゲームでドンペリを一気飲み

  7. 7

    進退問題への発展必至 JOC竹田会長の“後任”に浮上する面々

  8. 8

    熊のぬいぐるみから 娘のXマスプレゼントに母が涙したワケ

  9. 9

    一世風靡セピアで活躍の春海四方さんが名脇役になるまで

  10. 10

    脚が悪い犬を手術…獣医が「ネズミの着ぐるみ姿」なワケ

もっと見る