キムタクと“決別”のフジ 「デート」好調の杏をロックオンか

公開日: 更新日:

 連続ドラマを当てて、映画にして稼ぐ──。これはテレビ局のヒットの法則だが、浮上のきっかけが欲しいフジテレビが何か新たな映画コンテンツがないかと思案している。かつてフジは「踊る大捜査線」「海猿」という金脈があった。今年は木村拓哉(42)の「HERO」が7月に映画化されるが、問題はその次である。

 実はアテにしているのが現在、放送中の杏(28)主演の「デート~恋とはどんなものかしら~」。

「『デート』は平均視聴率13%弱で合格点とはいえませんが、杏と相手役の長谷川博己のトンガった演技が若い世代に受けている。『踊る~』のようなメガヒットは期待できないにしても、確実に採算ベースには乗るとみられています」(制作関係者)

 フジとしては、杏への気遣いもあるようだ。年明けに東出昌大(27)と結婚。その東出は今クールのフジの「問題のあるレストラン」に出演中で、大河ドラマ「花燃ゆ」と掛け持ち。そんな状態で夫婦でお世話になっているから、お返しをしたい事情がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る