”格下ダメ男”を選んだ椿鬼奴 結婚焦ったもう一つの理由

公開日:  更新日:

 お笑いトリオ「グランジ」のツッコミで、7歳下の佐藤大との結婚が決まった。25日深夜放送のバラエティー番組「なら婚」(日本テレビ系)で佐藤からのプロポーズの様子が放送され、新宿の「ルミネtheよしもと」で指輪を渡された鬼奴は、号泣しプロポーズを受け入れた。

 売れっ子の鬼奴に比べ、佐藤は芸人として格下。借金もある。鬼奴の友人たちは結婚に反対した。佐藤からのプロポーズは「なら婚」のMCである加藤浩次が、佐藤を「奴さんを家に入れるぐらい売れんだよ!」とたきつけたこともあり、番組の“やらせ”くさかった。

 しかし、鬼奴と佐藤の交際はホンモノ。ともに酒とギャンブルが大好きな2人は意気投合し、13年10月、交際をスタートさせた。借金を抱えて住むところがなくなり劇場の楽屋などで寝泊まりしていた佐藤に、14年10月、鬼奴が「一緒に暮らそうか」と手を差し伸べ、同棲を始めたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  5. 5

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  6. 6

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  7. 7

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  8. 8

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    狡猾な安倍政権、弱体化するメディア…6年弱で国は変貌

もっと見る