夫はヒモ状態…宇多田ヒカル「新婚」謳歌で遠のく芸能界復帰

公開日: 更新日:

 アーティスト活動無期限休止中の宇多田ヒカル(31)。5月には8歳下のイタリア人バーテンダー、フランチェスコ・カリアンノ氏とのイタリア挙式が話題になったが、そこでの晴れ姿以来、表舞台には姿を見せていない。

■実写版「寄生獣」のオファーを断っていた

 7月までニューヨークへハネムーンに行っていたという話もあるが、新郎のカリアンノ氏は「結婚式のため、勤めていたロンドンの一流ホテルのバーに休暇を申し出たものの、休みをもらえず、店を辞めざるを得なかったそうです。現在はロンドンで日本食レストランの開業に向けて準備しているという話もある」(マスコミ関係者)。

 つまり、大方の予想通り、“髪結いの亭主”に落ち着いているようなのだ。

 活動休止の際には「おばあちゃんになるまで生きたい。そのときは日本にいたい」と語っていた宇多田も、まだまだ新婚気分のようで、日本から来たある仕事のオファーを断ったという。

「宇多田に実写映画版『寄生獣』(11月29日公開予定)の主題歌の話が来たそうなんです。『寄生獣』は哲学者や心理学者からも絶大な支持を得ている名作のひとつで、芸能界にもファンは多い。宇多田はかなりの漫画オタク。ラジオやブログで漫画について熱く語ることも少なくなかった。好きな漫画として『北斗の拳』『稲中卓球部』などを挙げる中、『寄生獣』の名前もあり、『すごく面白い』と大絶賛。原作にかなり思い入れが強いことを知った映画の製作サイドは、宇多田に主題歌のオファーをした。しかし、原作の大ファンである宇多田は実写化そのものが許せず、オファーを断ったそうです」(映画関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

    値上げラッシュなのに…10月1日からの「加熱式たばこ」増税にメーカー各社が異例の対応

  2. 2
    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

    オリ山本由伸は2年連続「投手5冠」確実も…来季はダルビッシュと同じ“悩み”抱える懸念

  3. 3
    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

    JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

  4. 4
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  5. 5
    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

    広島は5位終戦…いずれやって来る新井時代へ、野村、緒方、金本ら監督経験者待望論

  1. 6
    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

    借金球団のCS進出に物申す! フルマラソンの後の短距離走に意義はあるのか

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

    フジ「ポップUP!」わずか半年で打ち切り…後釜番組「ぽかぽか」に漂う“万策尽きた”感

  5. 10
    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景

    かたくなな日銀・黒田総裁にイラ立つ岸田官邸…為替単独介入決断の背景