ヒモ芸人と交際…椿鬼奴が直面する「仕事」か「女の幸せ」か

公開日:  更新日:

 女芸人・椿鬼奴(42)との交際が発覚したお笑いトリオ「グランジ」の佐藤大(34)が11日、「よしもと幕張イオンモール劇場」に登場した。大トリで壇上に立つと、佐藤は「私みたいなものがワイドショーを賑わしてしまいまして」と自ら切り出し、トリオを組む五明拓弥(33)の「オレも(鬼奴のように)ソバージュ当てようかな」というボケに「うちの彼女をネタにスベってんじゃねーよ!」とツッコむと、遠山大輔(35)からは「うちの彼女だって!」とイジられるなど、熱愛ネタ一色だった。

 1年前から交際しているという2人。

「もともと奴姉とは2人で飲みに行くぐらい仲が良かった。共通の先輩に勧められて酔ったときに<付き合っちゃいます?>と言ったら、向こうも<大ならいいかな>と。気づいたら付き合ってました」となれ初めを明かした。鬼奴も人並みに「女の幸せ」を選んだのだろうが、女芸人にとって「幸せ」は仕事の邪魔になる可能性も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る