観月ありさの結婚に祝福の声 「酸いも甘いも経験してこの人」

公開日:  更新日:

 女優の観月ありさ(38)が22日、かねてから交際していた実業家・青山光司氏(42)との結婚を発表した。

 お相手の青山氏は、建築足場メーカーの代表取締役社長で高級外車を多数所有しており、「フェラーリ王子」の愛称で知られる御曹司。タレント・上原さくら(37)の元夫でもあり、青山氏にとっては2度目の結婚となる。

 二人は2013年秋ごろから交際をスタートして1年半でのスピード婚。もとは友人であったが、食事やデートを重ねるうちに徐々に距離が近づき親密になっていったという。

 観月は過去、ミュージシャンの光永亮太(34)や、俳優・永井大(36)、滝川クリステルの実弟でモデルの滝川ロラン(35)、タレントの野久保直樹(33)らと噂になったものの、スクープになると交際を辞めてしまうのか、はたまた “飲み仲間どまり”で終わってしまうのか、その後の進展が見られなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る