元アイドル宍戸留美さん 月給7万円から声優までの紆余曲折

公開日: 更新日:

 90年に歌手デビューし、アイドルとして人気を得た宍戸留美さん(41)。テクノ調の曲と個性的な衣装のコミック路線が従来のアイドルと一線を画し、熱烈アピールした。今どうしているのか。

■アイドル時代の月給は7万円だった

 会ったのはJR信濃町駅に近いカフェ。いや、41歳とは思えないかわいらしさだ。

「ありがとうございます。それって、苦労してないように見えるんでしょうか? ワタシ、好きなことしかやってこなかったし、フフフ」

 宍戸さん、サラリとこういった。92年に事務所を辞めてから、ずっとフリーで活動してきたそうだ。しかし、92年当時まだ18歳ぐらい。ただ「好きなことしかやってこなかった」わけじゃないだろう。

「15歳で広島から出てきてデビューした後は、マネジャーがいつもそばにいて何でもやってくれたので、事務所を辞めた時は買い物もひとりではできないくらい、“フツーの感覚”がなくなってました。でも、バラエティーの仕事をさせたい事務所と、歌や演技がやりたいワタシとは方向性が違ったため、契約が切れた2年で辞めたんです。当時は絶望のどん底でした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

    元俳優・遠藤雅さん NHK朝ドラ「ひまわり」をピークに仕事減り、コンビニでバイトの日々

  2. 2
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  3. 3
    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

    巨人CS自力進出消滅に加え…初の「2年連続負け越し監督」が来季も続投で本当にいいの?

  4. 4
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  5. 5
    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

    自民党に塩を送る野田佳彦氏の「国葬出席」…見返りが「追悼演説」なのか?

  1. 6
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  2. 7
    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

    安倍時代が残した最大の負の遺産は「国力が衰微しているという事実が隠蔽されている」こと

  3. 8
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 9
    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

    フリーアナウンサー・小倉淳さん 弟のようにかわいがってくれた西城秀樹さんの思い出

  5. 10
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット