「花*花」おのまきこ 予約待ちの人気ボイストレーナーに

公開日:  更新日:

 サザンの「TSUNAMI」や福山雅治の「桜坂」がヒットした2000年。「あ~よかった」でブレークしたのが兵庫出身の女性デュオ「花*花」だ。その年のNHK紅白にも出場し、続く「さよなら大好きな人」も大いに売れた。しかし03年、活動を休止。今どうしているのか。

 大阪南港、ニュートラム・トレードセンター前駅に近いATC北棟3階にある音楽スタジオ「あかね館」を訪ねると、「花*花」で低音担当だった、おのまきこさん(37歳)がいた。

「月・水・金の週3日、ボイストレーナーをしてるんです。基本的には個人レッスンで、ビギナーからプロを目指す方、現役のタレントさんやナレーターさんもいらっしゃいます。約20人の生徒さんでスケジュールは目いっぱい。予約待ちの状態です」

 ボブヘアにTシャツ姿。カジュアルな服装や雰囲気は、「あ~よかった」当時とほとんど変わらない。「始めてちょうど10年。独身、大阪市内のマンション暮らし」だとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る