洋服姿の“ギター侍”波田陽区さん「着物は今年2、3回だけ」

公開日: 更新日:

 着流し姿でギターをかきならしながら、「~ですから!」と皮肉たっぷりの漫談を披露していた波田陽区さん。「……って言うじゃない……○○斬り!……残念 !! 」の決めゼリフは、04年の流行語大賞トップテンにも選ばれた。しかし、残念ながら、最近はあの「残念 !! 」をまったく耳にしない。波田さん、今どうしているのか。

波田さんと会ったのは、東京メトロ表参道駅から歩いて1分の所属事務所。和服ではなく、洋服を着ている。

「着物は『残念 !! 』の漫談の時は着ますよ。といっても、今年はまだ2、3回しか着てないかなあ」

 アリャ、たったの2、3回 !?  もっとも、漫談以外のラジオやテレビの仕事は、その数に入っていないようだ。

「8年前から週1回、FM-FUJIって山梨のラジオでボクひとりで4時間仕切る番組がスタートしましてね。でも、時は流れて3時間になり、2時間になり……。今や番組名も『Slash&Burn』と変わり、ボクが担当するのは『波田陽区の芸能侍が行く!』ってコーナーのみ。それも20分になりました。しかし、世間の目はそんなもんでしょう。代々木のサテライトスタジオで公開生放送をしているのに、立ち止まって見る人はだ~れもいませんしね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  3. 3

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  9. 8

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  10. 9

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る