「高校生ブルース」で関根恵子の相手役 内田喜郎さんは今

公開日:  更新日:

 関根恵子(現・高橋恵子=60)がオールヌードで鮮烈なデビューを飾った映画「高校生ブルース」(1970年)で相手役だったのが内田喜郎さん(61)だ。甘いマスクの青春スターとして映画やテレビドラマで活躍していたが、ぷっつり姿を消した。今どうしているのか。

「きょうはこれから新橋のライブハウス『月夜の仔猫』でシャンソンを歌います。四国や京都からわざわざ足を運んで下さる、熱心なファンの方もいらっしゃいましてね。ホント、うれしい限りです。俳優? もう辞めて、かれこれ26年になります」

 東京・銀座4丁目に近い喫茶店で会った内田さん、まずはこういった。

「27歳だったでしょうか。それまでは若さを武器に勢いだけでやってきたけど、自分に役者として力が本当にあるのか。そんな疑問を持つようになり、急に芝居に自信がなくなっちゃって。結果、少しずつ仕事を減らしていき、昭和が終わるのとほぼ同時に役者を辞めました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る