• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

武豊も騎乗の「ハルウララ号」は引退10年 余生は千葉御宿で

 秋のGⅠシーズン真っただ中。今週は天皇賞・秋だ。ところで、ちょうど10年前、日本中に一大ブームを巻き起こしたサラブレッドがいた。連戦連敗が話題になった高知競馬の牝馬ハルウララだ。連敗中のハルウララに武豊が騎乗した際には7時間待ちの入場制限が設けられ、単勝の売り上げは1億2175万円を記録した。

“中年の星”“オジさんのアイドル”と持ち上げられた同馬は、今どうしているのか。

「うーちゃんが北海道・日高の牧場からウチに来たのは12年12月でした。当時は所有名義が競馬エッセイストの安西美穂子さんの会社になっていて、月8万円の預託料金でお預かりしたんです」

 太平洋に面する千葉県御宿町。JR外房線御宿駅からタクシーで5分の預託牧場「マーサファーム」を訪れると、スタッフでハルウララ飼育担当の宮原優子さん(32)がこう説明してくれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る