上重聡アナ集中砲火 他局スクラムで進行する「日テレ包囲網」

公開日:  更新日:

 上重アナの利益供与疑惑は蟻の一穴になりそうだ。年間視聴率だけでなく、2014年度の平均視聴率でも全日、ゴールデン、プライムで首位を獲得し「3冠」を達成。向かうところ敵なしの状態が続く日本テレビのことである。

 4月クールもほとんどタイムテーブルをいじることなく“横綱相撲”を見せているが、期待の新“朝の顔”の信じがたい行状には局内からも「ヤバイ」「持たない」の声が漏れ聞こえてくる。

 この春から朝の情報番組「スッキリ!!」の新司会者に抜擢された上重聡アナ(34)が、「ABCマート」の三木正浩元会長から都内の高級マンションの購入費用として無利子で1億7000万円を借り、2000万円は下らない高級外車ベントレーまで提供を受けていた件は週が明けても落ち着く気配はない。

「3日放送の番組冒頭で謝罪しましたが、『スッキリ』の視聴者は主婦層がほとんどだけに反発が怖い。上重が担当予定で、パート労働者の今をリポートする『パートのエース』のコーナーは無期延期になりました。番組スポンサーとの不適切な関係だけに、番組責任者や編成、営業幹部を交えた会議が連日行われています。上重ですか? 平静を装っていますが、口数は少ないですね」(日テレ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る