上重聡アナ集中砲火 他局スクラムで進行する「日テレ包囲網」

公開日:  更新日:

 上重アナの利益供与疑惑は蟻の一穴になりそうだ。年間視聴率だけでなく、2014年度の平均視聴率でも全日、ゴールデン、プライムで首位を獲得し「3冠」を達成。向かうところ敵なしの状態が続く日本テレビのことである。

 4月クールもほとんどタイムテーブルをいじることなく“横綱相撲”を見せているが、期待の新“朝の顔”の信じがたい行状には局内からも「ヤバイ」「持たない」の声が漏れ聞こえてくる。

 この春から朝の情報番組「スッキリ!!」の新司会者に抜擢された上重聡アナ(34)が、「ABCマート」の三木正浩元会長から都内の高級マンションの購入費用として無利子で1億7000万円を借り、2000万円は下らない高級外車ベントレーまで提供を受けていた件は週が明けても落ち着く気配はない。

「3日放送の番組冒頭で謝罪しましたが、『スッキリ』の視聴者は主婦層がほとんどだけに反発が怖い。上重が担当予定で、パート労働者の今をリポートする『パートのエース』のコーナーは無期延期になりました。番組スポンサーとの不適切な関係だけに、番組責任者や編成、営業幹部を交えた会議が連日行われています。上重ですか? 平静を装っていますが、口数は少ないですね」(日テレ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る