疑惑の上重聡アナ 大口スポンサーとは“彼女丸抱え”の深い仲

公開日:  更新日:

「多くの方々に疑念を抱かれるような、そういった結果になってしまいました。深く深く反省しております」

 上重聡アナウンサー(34)は、総合司会を務める情報番組「スッキリ!!」の冒頭で謝罪した。有力スポンサーである靴の小売りメーカー「ABCマート」の創業者で元会長の三木正浩氏(59)から、都内のタワーマンション最上階の部屋の購入費用1億7000万円を無利息で借用していた疑惑についてだ。

 おまけに2000万円以上もする高級外車ベントレーまで無償貸与を受けていたのだから聞いて呆れる。謝罪したが、上重は司会降板などの処分を受けることもなく、「深く深く反省しております」で幕引きを図るというのだから笑止千万である。

 上智大学の碓井広義教授(メディア論)はこう話す。

「まるでタニマチにたかるプロ野球選手や相撲取りのような“ごっつぁん体質”。報道番組に携わるキャスターでありながら、1億7000万円もの金額を無利子で借りるという行為が、一般常識ではありえないことであるという自覚がない。日テレもあくまで個人のプライベートの問題としているが、局としてはどう答えるのか。対応が求められます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る