疑惑の上重聡アナ 大口スポンサーとは“彼女丸抱え”の深い仲

公開日: 更新日:

「多くの方々に疑念を抱かれるような、そういった結果になってしまいました。深く深く反省しております」

 上重聡アナウンサー(34)は、総合司会を務める情報番組「スッキリ!!」の冒頭で謝罪した。有力スポンサーである靴の小売りメーカー「ABCマート」の創業者で元会長の三木正浩氏(59)から、都内のタワーマンション最上階の部屋の購入費用1億7000万円を無利息で借用していた疑惑についてだ。

 おまけに2000万円以上もする高級外車ベントレーまで無償貸与を受けていたのだから聞いて呆れる。謝罪したが、上重は司会降板などの処分を受けることもなく、「深く深く反省しております」で幕引きを図るというのだから笑止千万である。

 上智大学の碓井広義教授(メディア論)はこう話す。

「まるでタニマチにたかるプロ野球選手や相撲取りのような“ごっつぁん体質”。報道番組に携わるキャスターでありながら、1億7000万円もの金額を無利子で借りるという行為が、一般常識ではありえないことであるという自覚がない。日テレもあくまで個人のプライベートの問題としているが、局としてはどう答えるのか。対応が求められます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る