疑惑の上重聡アナ 大口スポンサーとは“彼女丸抱え”の深い仲

公開日:  更新日:

「多くの方々に疑念を抱かれるような、そういった結果になってしまいました。深く深く反省しております」

 上重聡アナウンサー(34)は、総合司会を務める情報番組「スッキリ!!」の冒頭で謝罪した。有力スポンサーである靴の小売りメーカー「ABCマート」の創業者で元会長の三木正浩氏(59)から、都内のタワーマンション最上階の部屋の購入費用1億7000万円を無利息で借用していた疑惑についてだ。

 おまけに2000万円以上もする高級外車ベントレーまで無償貸与を受けていたのだから聞いて呆れる。謝罪したが、上重は司会降板などの処分を受けることもなく、「深く深く反省しております」で幕引きを図るというのだから笑止千万である。

 上智大学の碓井広義教授(メディア論)はこう話す。

「まるでタニマチにたかるプロ野球選手や相撲取りのような“ごっつぁん体質”。報道番組に携わるキャスターでありながら、1億7000万円もの金額を無利子で借りるという行為が、一般常識ではありえないことであるという自覚がない。日テレもあくまで個人のプライベートの問題としているが、局としてはどう答えるのか。対応が求められます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る