• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日テレ「スッキリ!!」にエース上重聡アナ投入の“大人の事情”

 人気男性アナウンサーランキング2位の日本テレビ・上重聡アナ(34)がこの30日から、朝の情報番組「スッキリ!!」の総合司会に就任することが、6日に発表された。今月で同番組を卒業することが決まっているテリー伊藤に代わって、番組MCの加藤浩次とタッグを組み日テレの“朝の顔”を任される。

 民放各局がシノギを削るこの時間帯で、「スッキリ!!」は長い間トップを走っていたが、最近は「とくダネ!」(フジテレビ系)にトップの座を奪われていた。日本テレビとしては視聴率3冠王の意地をかけてトップを奪還したいところ。この4月から10年目を迎える節目に当たり、人気の上重アナが起用されたというわけだ。

 上重アナは高校時代、PL学園のエースとして甲子園のマウンドに立ち、あの怪物・松坂大輔と延長十七回の大熱戦を繰り広げた超高校級の球児だったが、野球から日テレのアナウンサーに転向。5年前に「ズームイン!!サタデー」の司会者となってからは人気も急上昇。同番組では、巨人の原監督にもらった「エース上重」の愛称で呼ばれていた。今回の「スッキリ!!」起用は、日テレにとってまさにエース投入。コメンテーターも3人体制から4人体制に変え、新エースを全面的にバックアップしていく方針だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る