日テレ「スッキリ!!」にエース上重聡アナ投入の“大人の事情”

公開日: 更新日:

 人気男性アナウンサーランキング2位の日本テレビ・上重聡アナ(34)がこの30日から、朝の情報番組「スッキリ!!」の総合司会に就任することが、6日に発表された。今月で同番組を卒業することが決まっているテリー伊藤に代わって、番組MCの加藤浩次とタッグを組み日テレの“朝の顔”を任される。

 民放各局がシノギを削るこの時間帯で、「スッキリ!!」は長い間トップを走っていたが、最近は「とくダネ!」(フジテレビ系)にトップの座を奪われていた。日本テレビとしては視聴率3冠王の意地をかけてトップを奪還したいところ。この4月から10年目を迎える節目に当たり、人気の上重アナが起用されたというわけだ。

 上重アナは高校時代、PL学園のエースとして甲子園のマウンドに立ち、あの怪物・松坂大輔と延長十七回の大熱戦を繰り広げた超高校級の球児だったが、野球から日テレのアナウンサーに転向。5年前に「ズームイン!!サタデー」の司会者となってからは人気も急上昇。同番組では、巨人の原監督にもらった「エース上重」の愛称で呼ばれていた。今回の「スッキリ!!」起用は、日テレにとってまさにエース投入。コメンテーターも3人体制から4人体制に変え、新エースを全面的にバックアップしていく方針だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  2. 2
    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

    日テレが「笑点」についにメス! 林家三平の大喜利「卒業=戦力外」しかも秒読みだった

  3. 3
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  4. 4
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  5. 5
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  1. 6
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  2. 7
    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

    Nスペ旧統一教会特集に視聴者ガッカリ…安倍元首相との関係に触れず、国葬後の放送にも疑問符

  3. 8
    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

    自民党・今井絵理子氏にSNSで怒り広がる SPEED再集結ライブ参加に「国会議員の仕事を」

  4. 9
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 10
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか