• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

連ドラ初主演 松岡茉優が手にした”三枚目女優”ポジション

「松岡のように若い頃から女優とバラエティーの“ハーフハーフ”で活動するタレントは案外、少ない。松岡は妹が先にスカウトされ、母親と妹の面接に同行したときに『お姉ちゃんもやってみる?』と誘われたことがきっかけで芸能界入りした。テレビではいつも『妹のついで。妹には頭が上がりません』と謙虚な物言いで笑わせていますが、『地味』『オーラがない』と自分に自信がない発言も少なくない。そのコンプレックスを払拭しようと、話術や笑いを追求していったのかもしれません」(芸能リポーター)

 “美人”ばかりの芸能界で「若手三枚目女優」という新ジャンルを確かなものにしつつある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    日本が「国後・択捉」領有権を主張できる根拠は存在しない

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    「安倍3選」という「終わりの始まり」<中>

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る