「マッサン」シャーロット 日本続投を左右する“大物仕掛け人”

公開日: 更新日:

 胸元がパックリと割れたセクシーなスーツに身を包み、歌声を披露する姿は堂々としたもの。3月末までNHK朝ドラ「マッサン」のヒロインを演じていたシャーロット・ケイト・フォックス(29)。あのエリー役の女優である。

「朝の顔」という大役を終えた彼女が次に演じるのは、またもや大役。今度は米ブロードウェーのミュージカル「CHICAGO」(NY公演10月26日~、東京公演12月4日~)の主演の座を射止めたのだ。

 8日の記者会見には70社120人の報道陣が集まり、注目度の高さをうかがわせた。熱気ムンムンの会場でシャーロットが口にしたのは、感謝の言葉だった。

「日本では勇気と忍耐を培い、演技力も同じ人間とは思えないぐらいスキルアップしました。今があるのは『マッサン』のおかげ。私の人生を大きく変えてくれました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る