周辺ホテルは悲鳴! 9月「嵐」20万人ライブで吹き荒れる弊害

公開日:  更新日:

 ジャニーズの人気グループ・嵐が、宮城・ひとめぼれスタジアムで9月19、20、22、23日の4日間にわたってライブを行うことが発表された。

 4日間での動員数は20万人。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを合わせた広さ(約90万平方メートル)に匹敵する宮城県総合運動公園全体を借り切る形で、地元の名産や伝統文化などとコラボするコーナーも特設するというから、期間中に宮城県にもたらす経済効果は計り知れない。だが、早くもコンサートを行う弊害が出始めているという。

「チケットのファンクラブ会員の先行予約受け付けは6月上旬で、一般発売はその後だが、まだチケットが買えるか分からないファンの予約が仙台市内のホテルに殺到。会場にほど近いホテルルートイン仙台泉インターには、ライブ開催の記事が掲載されたスポーツ紙を見たファンがコンサート期間中の宿泊を一斉にネットで申し込み、200室しかないのに数千件の予約を受けてシステム障害が発生してしまった。周辺のホテルもすでに満室状態。しかし、チケットを取れなかったらファンが続々とキャンセルするし、予約者が別のファンに部屋を譲ったりとホテル側が対応に困るようなトラブルが続発しそうです」(女性誌ライター)

 また、当初9月19、20日の開催予定だった、日本質的心理学会(JAQP)は「仙台市内の宿泊施設が満室となり、公共機関も混雑が予想される」という理由で10月3、4日に日程を変更。“嵐”が過ぎ去るのを待つしかないようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る