「もう炎上やらない」ドランク鈴木が語る“クズ枠”からの脱却

公開日:  更新日:

「お忙しいところすみません」と本紙記者が挨拶すると「ありがたいです」と僧侶のように深々と頭を下げた「ドランクドラゴン」鈴木拓(39)。鈴木といえばツイッター炎上芸人として知られるが、最近は朝ドラ「まれ」にも出演するなど、“クズ芸人”の異名とは対照的に活躍の場をじわじわと広げている。この低すぎる“腰”の“種明かし”が鈴木の処女エッセー「クズころがし」(主婦と生活社)につづられている。

 みなさんいろいろやっていただいて申し訳ないですけど……売れねえと思うんですよ。5000部いけばいい方ですっけ? なので印税とか儲けは期待してません。もちろんサイン会に来てくれた方はお金を落としてくれる方なので、全力でころがしますけど、テレビの視聴者はお客さまじゃない。僕が相手にしてるのはメディアやスタッフの方。

 炎上ならメーンは「ヤフーニュース」。人間は「火」という道具を持った瞬間にすごい進化を始めますよ。発明です。普通なら広告費を払って載せてもらうのに、僕が最近ニュースになったのは「屁だと思ったらそれがクソだった」という話。漏らしたってだけで炎上しなくてもニュースになる。普通、ニュースって結婚、離婚、子供を産んだとか人生の節目が取り上げられる。僕もクソは生み出しましたけど。最近はテレビ局の人もネットで話題の人を募るので、ヤフーの方々には足を向けて寝られないですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

もっと見る