• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ONE PIECE」発言物議の矢口真里 “傷心アピール”でまた炎上

 12日に放送されたバラエティー番組「有田チルドレン」(TBS系)で、自身の不倫騒動は漫画「ONE PIECE」(集英社)のせいだったと話してネットを中心に非難が殺到したタレントの矢口真里(32)。

 不遇の時期は、主人公ルフィの言葉に励まされていたと語って同作の魅力を紹介したが、「ONE PIECEって恋愛だけ描いてないんです。だから失敗しました」という発言が同作ファンのブーイングを浴びて炎上。累計部数3億冊超えの世界的人気コミックのファンを敵に回してしまった格好だが、その後に投稿したブログの内容が火に油で、さらに延焼が拡大している。

 14日、「毎日嫌なことあったりするけど……」と意味深な言葉で始めた矢口。「傷つかない人間なんてどこにもいません。言葉に傷つけられても、私は言葉の刃を人に向けないように生きていけたらいいなと思っています」と世間からの批判に傷つく胸の内を打ち明けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る