日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

りそな銀が情報漏洩を謝罪 「関ジャニ」大倉と西島秀俊が被害

 金融大手のりそな銀行でこの体たらくなんだから、企業のコンプライアンスなんて怪しいもんだ。中目黒支店の関係者が芸能人の顧客情報をSNSで垂れ流し、りそな銀が謝罪に追われる騒動が起こった。

 被害に遭ったのは、関ジャニ∞の大倉忠義(30)や俳優の西島秀俊(44)。同支店従業員の子供がツイッターに「母が帰ってきたら大倉君情報たくさん頂こう。住所はざっくりとはさっき電話で教えてもらったし」「この前母は西島秀俊さんの免許証顔写真のコピーをとってきた笑」などと書き込み、情報漏洩を指摘されていた。親が親なら子も子だ。この従業員は顧客情報を業務外目的で引き出し、外部漏洩させる常習犯だった疑いがぬぐえない。

 大倉といえば、昨年7月に新規上場した「鳥貴族」の大株主。りそなが鳥貴族のメーンバンクでなかったのが唯一の救いか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事