西島秀俊と決定的違い…俳優・向井理が結婚で迎える“岐路”

公開日: 更新日:

 西島秀俊(43)、向井理(32)の2人のイケメン俳優がそれぞれ結婚を決めた。

 一般女性と結婚した西島は本格派の役者を目指し苦労してきた。すでに主演クラスの役者。作品優先が見える。結婚が今後の人気に左右するとは思えない。

 向井の相手は2年前のドラマ共演をきっかけに熱愛が伝えられていた女優の国仲涼子。共演が取り持つ縁は今も変わらない。

 ドラマ制作者は、「何カ月もの間、一緒に仕事をすれば、お互い気心も知れる。単発でしか出会いのない歌手の世界と違い、恋に発展するのも自然の流れ」という。

 役者同士の結婚という王道とはいえ、向井の結婚は西島とは意味合いが違ってくる。

 向井はイケメンぶりを買われてスカウトで芸能界入りした。当然のように「イケメンというくくりで売り出す」という手法に乗り、NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」の夫役で注目を浴びた。爽やかな笑顔で女性ファンを魅了。順調に役者としての階段を上り始めたが、主役として代表作と呼べるヒットがない。最近では2番手役者としての起用が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

もっと見る