周囲は仰天…アラフィフ松本伊代が見せた驚異の“ツヤ美肌”

公開日:  更新日:

「ありゃあ、今年で50歳の肌ツヤじゃないよ~」(小紙カメラマン)

 15日の「誕生60周年記念 ミッフィー展」に登場した松本伊代(49)。その実年齢からは想像できないピッチピチの若さを振りまき、周囲を驚かせたのであった。

 たしかに10年前の2005年、40歳当時の写真(右)と比べても遜色ない“デキ栄え”。あれこれと手を加え、マネキンやサイボーグを彷彿とさせる痛々しい美魔女はゴマンといるが、えらく自然体だから、好感が持てる。

 この日は絵本のミッフィーとおそろいの青いワンピース姿で登場。自宅から着てきたという。

 約10年ぶりに芸能活動を再開させた夫のヒロミ(50)は、いまや、バラエティー番組に引っ張りだこ。見事にカムバックを果たしたが、再活動を後押ししたのは、夫をやる気にさせる妻のひと言だったようで――。

「ヒロミさんは、おしゃべりが上手。時事ネタやドラマなどを見ながらブツブツ面白いことを言っていたので、“だったら、テレビに出て言ったら”って」

 今後は伊代ちゃんの出番も増えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る