“型破り”ジャニーズ手越祐也のルーツは「光GENJI」諸星にあり

公開日: 更新日:

 直撃に応じたのも自分のキャラクターを考えれば正しい選択だろう。都合が悪い時だけ正統派になるよりは得策。台本のない直撃に自分の言葉で答える。ファンの間からは「手越らしい対応」と支持する子も多く、業界内からも「やるじゃないか」と評する声もある。

「アイドルの仮面をかぶっていたときは、しんどいこともあった」という元歌手の言葉を思い出す。仮面などないほうがラク。時代とともにアイドルも多様化を迎えた。正統派だけでなくさまざまなタイプのアイドルが求められる時代が来ている。ちょっと不良っぽい、やんちゃ系アイドルもいることでグループとしてもバランスが保てる。アイドルの既成概念を破った手越だが、そのルーツは80年代後半に活躍したローラースケートを履いたアイドル・“光GENJI”の諸星和己(写真)にあると思う。雰囲気もちょっと生意気な話し方もかぶる。奔放な遊び方まで似ている。諸星の進化系アイドルが手越のように見えてきた。(ジャーナリスト・二田一比古)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  2. 2

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  3. 3

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  4. 4

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  5. 5

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  6. 6

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  7. 7

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  8. 8

    楽天⇔ロッテ名簿交換 プロテクト漏れが噂される意外な2人

  9. 9

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  10. 10

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る