髪の毛に例えて分かった SMAP中居正広が独身を貫くワケ

公開日: 更新日:

 SMAPの中居正広が喉の腫瘍手術を受けていたことを自身のラジオで告白した。2月に父親をがんで亡くしたことに続いて、2度目の試練。42歳は男の厄年だが、喉は芸能人の職業病ともいえる。報道によると、自分でスケジュール調整。メンバーにも内緒で、「見舞客ゼロ」だったという。さらに「女性の支えがないと無理とか思わなかった」と暗に結婚願望がないことをにおわせた。

 最近も中居は囲み取材に応じた際、「1人が好きで全然寂しくない。限りなく(結婚)ゼロに近い」と発言。木村拓哉を除き、他の独身メンバーも「無理でしょう」と否定していた。やはり、「アイドル」の肩書が結婚を遠ざけるのか。

「テレビでの田原(俊彦)の発言でもわかるように、熱愛だけでファンは減る。結婚したらどうなるか、本人が一番わかっているはず」(芸能関係者)

 ファンを髪の毛に例えると分かりやすい。髪の毛の本数をファンとすれば、若い頃、髪(ファン)はいくらでも増える。ある程度の年齢(人気)のピークが過ぎると髪は増えず、少しずつ減っていく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  3. 3

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  7. 7

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  8. 8

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  9. 9

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る