松田聖子 期待高まるユーミン作曲「35周年シングル」の勝算

公開日: 更新日:

 ファンの間でデビュー35周年を記念してこの秋にも発売予定の松田聖子(53)のニューシングルへの期待が高まっている。

 10日に行われたコンサートで本人が明らかにしたところによると、作詞は松本隆、作曲は松任谷由実、編曲は松任谷正隆が担当するという。3人がタッグを組むのは「Rock’n Rouge」(84年)以来ということで、盛り上がっているのだ。果たして勝算は?

「今の音楽業界でミリオンなんてとてもとても。80~90年代にミリオンを連発したかに見える聖子チャンも100万枚を突破したのは96年の『あなたに逢いたくて』(110万枚)のみ。続いて83年の『ガラスの林檎』が85万枚、80年の『風は秋色』が80万枚、これがベスト3です。しかも、97年の『私だけの天使』を最後にセールスはガクンと落ち、1万枚を超えるのもやっとの状況が続いているのです」(音楽プロデューサー)

 ま、聖子チャン自身は記念コンサートや年末のディナーショーでウハウハだろうが、話題のCDはせいぜい「10万を超えれば御の字」というのが音楽業界の常識らしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  7. 7

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  8. 8

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  9. 9

    コロナ対策の意識の違い…腹を立てるなら無策の政府にだろ

  10. 10

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

もっと見る