元「古井戸」加奈崎芳太郎さんは42年ぶりにCHABOとデュオ

公開日: 更新日:

 ♪大学ノートの裏表紙に さなえちゃんを描いたの……。フォークソングが大ブームになった72年、こんなコミックソングが大ヒットした。今回登場の加奈崎芳太郎さん(66歳)と仲井戸麗市さんとのデュオ古井戸が歌った「さなえちゃん」だ。仲井戸さんはRCサクセションで活躍後、ソロ活動している。では、加奈崎さんは今どうしているのか。

「9月6日、渋公(渋谷公会堂)である『仲井戸“CHABO”麗市 45th Anniversary』の古井戸時代コーナーに特別ゲストで出ることになってね。チャボちゃんと同じステージに立つのは霞が関にあった久保講堂での解散コンサート以来、実に36年ぶり。おまけに古井戸が渋公で最後のコンサートをやったのは73年だから、2人で渋公で歌うのは42年ぶりなんだよ」

 長野県諏訪市。諏訪湖に面したホテルのラウンジで会った加奈崎さん、こういって目を細めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  2. 2

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  3. 3

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  4. 4

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  5. 5

    ハンディ乗り越え…深田恭子「ルパンの娘」に大化けの予感

  6. 6

    「ぎぼむす」vs「奥様は、」綾瀬はるか次回作の熾烈争奪戦

  7. 7

    「Heaven?」好発進は“PR効果”?石原さとみに訪れた正念場

  8. 8

    NHKとテレ東は参院選開票特番「もう、やめたい」が本音

  9. 9

    コンビでカビ臭い部屋に住む宮下草薙 私生活は「真逆」

  10. 10

    「輸出規制」で本当に困るのは韓国ではなく日本だ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る