• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

秋田弁「大きな古時計」伊藤秀志さんは中京大で非常勤講師も

投稿日:  更新日:

 2002年に平井堅がカバーして大ヒットした「大きな古時計」。もうひとつ、その秋田弁バージョンが注目された。伊藤秀志さん(60歳)が歌い、「これってフランス語?」と大きな話題になった「大きな古時計 ZuZuバージョン」だ。伊藤さん、今どうしているのか。

「お待ちしてました」

 名古屋市東区泉。地下鉄桜通線高岳駅近くの飲食店ビル2階にある「GEM STUDIO」を訪ねると、笑顔の伊藤さんがいた。

「ここは3年前にオープンしたライブレストランバーでしてね。水・木・金曜日の午後、アマチュアの方を対象にしたボーカルレッスンと弾き語り、それとオリジナル曲作りを教える講座を開き、夜は創作料理とお酒が楽しめるライブハウスになります。あと、毎週日曜日の13時30分からはライブチャージ2000円でボクの定期ライブがある。で、ライブ・レストラン・バーとテンコ盛りで、そこにスクールもつけたいところです、ハハハ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る