今年もコスプレ狂騒曲か TERUがハロウィーン特殊メーク披露

公開日:  更新日:

 早くも狂騒曲の予感――。昨年、SNS上で繰り広げられた、芸能人による「ハロウィーンコスプレ合戦」。今年もシーズンが到来したが、4人組ロックバンド「GLAY」のTERU(44)が9日、さっそくインスタグラムでハロウィーンコスプレ姿を披露し、ファンから喝采を浴びている。

 TERUが公開したのは、フランケンシュタインのように顔に縫い目をつけて撮影した写真。「HAPPY HALLOWEEN」の文字が書き込まれており、<傷メイク迫力あって、目がいいです!!><テルシュタインですか? 格好いいな〜>とファンからの反応は上々だ。TERUは昨年もインスタグラムでドラキュラ姿を披露し、<あたしの血も吸って下さい>など多数の称賛を浴びた。

 TERUに限らず、SNS上で多くの芸能人がコスプレを披露して、盛り上がった昨年。木下優樹菜(27)は「眠れる森の美女」のマレフィセント、大島優子(26)は「101匹わんちゃん」のクルエラ、DAIGO(37)は「ピーターパン」のフック船長、伊東美咲(38)は「アナと雪の女王」のアナ……といった具合に、これでもかと芸能人のコスプレ姿があふれ返った。

 年々、ハロウィーンブームの勢いは増しているが、今年はどうなることやら。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る