100キロ完走で評価急騰 DAIGOに舞い込む仕事とギャラ

公開日:  更新日:

 バラエティータレントとしてメキメキと頭角を現しつつあるDAIGO(37)の快進撃が止まらない。日本テレビ「24時間テレビ38 愛は地球を救う」で100キロのマラソンを完走し、日本武道館にゴールした瞬間の最高視聴率は34.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。ランナーとしての下馬評はイマイチだったにもかかわらず、「想定外の高視聴率を獲得した」(日テレ関係者)と評価もウナギ上りなのである。

「2日間(今月22~23日)の番組平均は15.4%で歴代18位タイ。それでも関係者のリアクションは上々です。DAIGOの絶不調ぶりを伝えながらも武道館に近づくさまを中継した『24時間~PART9(17時23分~19時)』は視聴率24.5%、エンディングとなる『PART10(19時~20時54分)』も26.7%。その後にオンエアされた『行列のできる法律相談所』も視聴率19.6%を記録するなど局全体の視聴率底上げに貢献した。結果、第34週(8月17~23日)の視聴率3冠王を獲得できた。まさにDAIGOパワーといっても過言ではない」(広告代理店幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る