100キロ完走で評価急騰 DAIGOに舞い込む仕事とギャラ

公開日: 更新日:

 バラエティータレントとしてメキメキと頭角を現しつつあるDAIGO(37)の快進撃が止まらない。日本テレビ「24時間テレビ38 愛は地球を救う」で100キロのマラソンを完走し、日本武道館にゴールした瞬間の最高視聴率は34.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。ランナーとしての下馬評はイマイチだったにもかかわらず、「想定外の高視聴率を獲得した」(日テレ関係者)と評価もウナギ上りなのである。

「2日間(今月22~23日)の番組平均は15.4%で歴代18位タイ。それでも関係者のリアクションは上々です。DAIGOの絶不調ぶりを伝えながらも武道館に近づくさまを中継した『24時間~PART9(17時23分~19時)』は視聴率24.5%、エンディングとなる『PART10(19時~20時54分)』も26.7%。その後にオンエアされた『行列のできる法律相談所』も視聴率19.6%を記録するなど局全体の視聴率底上げに貢献した。結果、第34週(8月17~23日)の視聴率3冠王を獲得できた。まさにDAIGOパワーといっても過言ではない」(広告代理店幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  4. 4

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  5. 5

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  6. 6

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  7. 7

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  8. 8

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  9. 9

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  10. 10

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る