• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“キムタクの裏”で初主演…大島優子ドラマに評価は真っ二つ

 元AKB48大島優子(26)の初主演ドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)は、初回放送(16日)の平均視聴率が9.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分かった。

 同じ時間帯に放送され、今期民放ドラマでトップとなる平均視聴率16.7%(同)と好発進をきった木村拓哉(42)の「アイムホーム」(テレビ朝日系)と比較し、大島の演技や作品について、さまざまな意見が飛び交っている。

 大島の「ヤメゴク」と木村の「アイムホーム」はともに木曜9時枠で、「アイホーム」は木村が、フジテレビからテレビ朝日に“くら替え”して臨んだ話題作だ。直前には上戸彩(29)の妊娠報道もあり、さらに世間の注目を集めた。

 対する「ヤメゴク」も初主演となる大島に加え、映画化された「ケイゾク」「SPEC」など人気作を手がけた監督の堤幸彦(59)、プロデューサーの植田博樹(48)のコンビを起用。万全を期して「アイホーム」と同じく15分拡大で挑んだが、各メディアでは、早くもキムタクドラマの“裏番組”扱いになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る