北斗晶 乳がんで右乳房全摘出手術へ「長い闘いに入ります」

公開日: 更新日:

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶(48)が23日、ブログで乳がんを患っていることをファンに報告した。乳頭の下に直径2センチの腫瘍が見つかり、24日、手術で右の乳房を全摘出。がんは脇のリンパにまで転移している恐れがあるという。

 乳がんの診断を受けたのは7月7日。以後約2カ月半、関係者に一切知らせることなく仕事をこなした。

 胸を全摘する必要性を告げられ、手術を受け入れられず葛藤したが、医師の「胸のことよりも今は5年先、10年先、生きることを考えましょう」とのアドバイスに手術を決意したという。

 北斗はブログに「愛する子供たちの白髪の生えた顔が見たい。パパ(プロレスラーの佐々木健介)と2人で年を取ってもいつまでも手をつないで歩きたい」と書き、「5年先、10年先を生きるために長い闘いに入ります!」と闘病の決意をつづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  6. 6

    ロケット団・三浦昌朗が明かす「死ぬしかない」と涙した夜

  7. 7

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  8. 8

    初版1万7000部も実売は…河野景子の“暴露本”売れてるの?

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る