愛之助 紀香と「結婚近い?」の質問に無言で苦笑いの舞台裏

公開日:  更新日:

 女優の藤原紀香(44)との来春結婚が報じられ、今や“時の人”となった歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)が26日、結婚報道後、公の場に初登場した。

 愛之助は東京・歌舞伎座で行われた東京国際映画祭のイベント「歌舞伎座スペシャルナイト」に登場。イベントでは本業の歌舞伎の舞踊「雨の五郎」を披露。その後、フォトセッションには紋付きはかま姿で登場。報道陣から「結婚は近いですか」「ノリノリノリカですか?」などの質問が飛んだが笑顔を浮かべながら退出。表向きは平静だったが、裏側ではこんな出来事もあったという。

「この日は愛之助と紀香の結婚記事で“飛ばし”まくっている一部メディアが“締め出し”をくらったようです。あることないこと書かれることへの抗議の意味が込められているのでは」(ワイドショー関係者)

 結婚まではまだまだ山あり谷あり、か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る