愛之助に噛みつくアッコをチクリ 上沼恵美子に「よくぞ」の声

公開日: 更新日:

 お笑いタレント・上沼恵美子(60)が自身の番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ系)で和田アキ子(65)に対して放った強烈な一言が話題になっている。

「アッコさんには絶対に教えなあかんのですか?東京の芸能界ではそんな決まりがあるのかと思って」

 これには少々説明が必要で、まずは和田が、現在、藤原紀香との結婚が取り沙汰されている片岡愛之助に噛みついたのがコトの発端。愛之助は最近、携帯の番号を変えたとかで、親しい人には変更の連絡をしている最中だったらしいが、この件を和田の冠番組「アッコにおまかせ!」で取り上げた際、旧知の和田にはまだ連絡がなかったらしく、「じゃあもう愛之助君には連絡しないよ」とオカンムリ。

 この件については愛之助が即座に反応し、当日のブログで「何日にも渡り、あ行からわ行まで一つ一つ書いてました」と釈明したが、和田の怒りはおさまらず、2週にわたってチクチクとやり続けたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  3. 3

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  4. 4

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  5. 5

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  6. 6

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  7. 7

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  8. 8

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  9. 9

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

  10. 10

    「いきなり!ステーキ」米国上場廃止 NYでなぜ総スカン?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る